Blog&column
ブログ・コラム

高齢者住宅と老人ホームの違いとは?

query_builder 2022/10/15
コラム
34

近年は、老人ホームにもさまざまな名称があり、わかりにくいと感じている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、高齢者住宅と老人ホームの違いを見ていきます。

▼高齢者住宅と老人ホームの違い
高齢者住宅と老人ホームには、いくつかの違いがあります。

▼高齢者住宅とは
高齢者住宅は「サービス付き高齢者向け住宅」と呼ばれることもあり、高品質なサービスが特徴です。
建物はバリアフリー構造となっており、賃貸住宅として入居します。
ただ、生活においてさまざまなサービスを用意しているところが、一般の賃貸住宅とは異なるところです。
住まいの中で困ったことがあった時に備え、すぐに相談できるスタッフが在籍しています。

▼老人ホームとは
老人ホームは、高齢者に必要な支援を行う住まいです。
食事や生活への支援、介護や健康管理などを行っています。
老人ホームにはさまざまな形態があり、それぞれで特徴が分かれます。
主な形態は以下の通りです。

介護付き有料老人ホーム…介護が必要な高齢者向けで、要支援・要介護の人が対象
・住宅型有料老人ホーム…自立した生活が送れる高齢者、あるいは軽度の介護が必要な人向け
・健康型老人ホーム…自立していて介護を必要としない人が入居する老人ホーム

介護を必要とする「介護付き有料老人ホーム」の入居年齢は65歳以上、それ以外は60歳から入居できます。

▼両者の一番の違いは?
高齢者住宅と老人ホームの一番の違いは、介護サービスの有無です。
ただ、老人ホームの中にも介護サービスを提供しているところはあり、サービス内容にはばらつきが見られます。
介護が不要であることが前提の老人ホームでは、介護を必要とした時点で退所しなければならないところもあり、将来を見据えた選択が必要です。

▼まとめ
高齢者住宅と老人ホームの違いは、介護サービスにあると言っていいでしょう。
ただ、老人ホームの中には介護サービスを提供しているところもあり、選択が難しいところです。
大阪にある当センターでは、シニア住宅相談員がお話を伺い、最適な老人ホームをご提案いたします。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • ブログを発信します

    query_builder 2022/04/20
  • 高齢者向けの体幹トレーニング方法について

    query_builder 2023/01/01
  • 老人ホームへの入居期間や入居条件(年齢)について

    query_builder 2022/12/15
  • 老人ホームにおける「看取り介護」とは?

    query_builder 2022/12/01

CATEGORY

ARCHIVE