Blog&column
ブログ・コラム

介護サービスの種類について

query_builder 2022/07/08
コラム
22

介護保険で利用できる介護サービスは、種類が多く迷われる方も多いのではないでしょうか。
将来家族の介護が必要になった際に対応するために、介護サービスのことをあらかじめ知っておくとスムーズに進めることができます。
今回は、介護サービスの種類についてご紹介します。

▼介護サービスの種類
介護サービスとは、要介護認定を受けた方が利用できるサービスの事です。
介護保険の適用となる介護サービスの種類は、大きく3つに分かれます。
一つずつ詳しくみていきましょう。

■居宅サービス
居宅サービスとは、自宅で暮らす利用者が受けられる介護サービスの事です。
利用者の自宅を訪問するサービスや、利用者が自宅から通うサービスなどがあります。

・訪問サービス…訪問介護・訪問看護・訪問リハなど
・通所サービス…通所介護・通処リハ
・短期入所サービス…短期入所生活介護《ショートステイ》など
・その他サービス…福祉用具貸与・特定施設入居者生活介護など

■施設サービス
介護保険施設で提供される介護サービスです。
利用者は施設に入所して、介護サービスを受けます。
主に以下の施設があります。

・介護老人福祉施設《特別養護老人ホーム》
・介護老人保健施設《老健》
※それぞれの施設によって、サービス内容が異なります。

■地域密着型サービス
介護サービスを受ける方が、中重度の要介護状態になることもあるでしょう。
地域密着型サービスとは、そういった方が住み慣れた地域で暮らしを継続できるよう提供される介護サービスの事です。
主に以下の介護サービスがあります。

・小規模多機能型居宅介護
認知症対応型共同生活介護《グループホーム》

▼まとめ
介護サービスは、居宅サービス・施設サービス・地域密着型サービスの3つに分かれます。
どの介護サービスを選べば良いか迷ったときは、老人ホームや相談センターに問い合わせしましょう。
【シニア住宅情報・相談センター】では、老人ホームについての悩みや疑問に無料でお答えしています。
最適な老人ホームをお探しの方は、ぜひご相談ください。

NEW

  • ブログを発信します

    query_builder 2022/04/20
  • 高齢者におすすめの見守りサービスとは?

    query_builder 2022/09/22
  • シニア住宅相談員とその仕事とは?

    query_builder 2022/09/15
  • 高齢者におすすめの住み替え先とは?

    query_builder 2022/09/08
  • 老人ホームと介護施設の違いとは?

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE