Blog&column
ブログ・コラム

老人ホームの種類について

query_builder 2022/05/28
コラム
16
「老人ホームを検討しているけど、どの施設がいいのかよく分からない」とお悩みの方もいらっしゃると思います。
実は老人ホームは、民間と公的の施設2種類に分けられるんです。
そこで今回は、老人ホームの種類について詳しくお話していきますね。

▼老人ホームの種類
老人ホームは、大きく民間と公的の施設に分けられます。
しかし2つの施設の中でも、介護認定度や費用などによってさまざまな施設があるんです。
早速、施設の種類や特徴を見ていきましょう。

■民間施設
民間施設は、民間の企業が運営している老人ホームを指します。
民間の老人ホームは、入居の費用(家賃など)が別途必要なケースが大半です。
公的施設より費用は掛かりますが、施設によって注力していることが異なります。
そのためニーズに適している施設を選べ、さらに費用に合わせて選りわけることできることが可能です。

介護付きの有料老人ホーム:質の高い介護が受けられる
・住宅型の有料老人ホーム:日常生活のサポートなどのサービスが受けられる
・グループホーム:落ち着いた雰囲気で暮らせる環境が整備されている
・サービス付きの高齢者向け住宅:バリアフリー化されている賃貸型の住宅

■公的施設
公的施設は、国や地方の自治体・社会福祉法人が運営している老人ホームを指します。
公的の老人ホームは、費用がリーズナブルです。
それゆえ需要が高いので、入居するまでに時間が掛かってしまう傾向にあります。

・特別養護老人ホーム:介護認定度が高い場合でも、入所できる
・ケアハウス:一般型と介護型に分けられる
・介護医療院:医師や看護師などの医療スタッフが常駐している
・介護老人保健施設:退院後に在宅の復帰が難しい場合、リハビリなどが受けられる

▼まとめ
老人ホームは、大きく民間と公的の施設の2種類に分けらているんです。
民間か公的によって、施設のサービスや費用・条件などの特徴がそれぞれ異なります。
自分に合った老人ホームを選ぶためにも、まずは特徴を把握したうえで検討してみてくださいね。

NEW

  • ブログを発信します

    query_builder 2022/04/20
  • シニア住宅を見学する時のポイントとは?

    query_builder 2022/08/08
  • シニア住宅への入居の相談先は?

    query_builder 2022/08/01
  • 老人ホームの費用相場について

    query_builder 2022/07/22
  • 生活保護を受給するための条件とは

    query_builder 2022/07/15

CATEGORY

ARCHIVE