Blog&column
ブログ・コラム

老人ホームに入居が決まった時の準備

query_builder 2022/04/11
コラム
4
老人ホームに入居が決まった時は、施設から持ち物リストを渡してもらえることがほとんどです。
とはいえ、それ以外にあった方が良いものなどはないか気になりますよね。
今回は、老人ホームの入居準備についてお話いたします。

▼老人ホームの入居準備
要介護の状態によって準備するものは異なりますが、一般的に用意する必要があるのは次のようなものです。

・歯ブラシ、爪切りなどの衛生用品
・タオル
・衣類と衣類ケース
・室内履きと外履き用の靴
・箸やコップ

■衣類
ひとまず季節に合わせたものを指定された枚数用意しましょう。
「着替えのしやすいもの」「動きやすいもの」など施設側や本人から希望があれば、それに合わせて改めて持参すれば大丈夫です。

■名前を記入する
持ち物にはすべて名前を明記する必要があります。
この際に大きめのポイントが入ったお名前シールを使うと、視力が弱ってきていても本人が確認しやすくなります。
お花が好きな方には、「お花のシールを使う・タオルもお花柄にする」など工夫してみてはいかがでしょうか。
持ち物確認の負担が減りますよ。

■居心地のよさ
「なるべく自宅のような雰囲気で過ごしたい」という場合、指定の大きさであれば家具の持ち込みができる施設もあります。
自室で使っていたカーテンに付け替えるなど、愛用品があれば持ち込めるか確認してみましょう。

▼まとめ
老人ホームに入居する際は、必要なものがあれば随時持ち込めますので、最初から完璧に準備しなくても大丈夫です。
本人の希望に合わせて、心地よく過ごせるサポートを提供しましょう。
老人ホームについて疑問やお悩みがある方は『シニア住宅情報・相談センター』までご相談ください。
安心してご入居いただけるよう、ご利用者様に寄り添いながらご提案いたします。

NEW

  • ブログを発信します

    query_builder 2022/04/20
  • シニア住宅を見学する時のポイントとは?

    query_builder 2022/08/08
  • シニア住宅への入居の相談先は?

    query_builder 2022/08/01
  • 老人ホームの費用相場について

    query_builder 2022/07/22
  • 生活保護を受給するための条件とは

    query_builder 2022/07/15

CATEGORY

ARCHIVE